天然の洗剤ソープナッツ(NOIX DE LAVAGE)でエコ洗濯 

ソープナッツでエコ掃除 自分軸で生きる方法

天然の界面活性剤サポニンが含まれている天然の木の実(ムクロジ)でお洗濯が出来る。

100%自然に還るソープナッツは、水質汚染をはじめ自然環境に悪影響を与えず環境にも優しい上に、天然の植物成分で化学的な残留物の心配がないので、赤ちゃんや肌の弱い方にも安心安全。

衣類にも優しく、そして何度も繰り返し使えて経済的。

自然の産物だからこそ、面倒臭さや多少の気になるポイントはありますが、自然に活かされている私たち人間がほんの少し工夫すれば自然に逆らわず、環境を汚さずに生きていくことが出来る。

今回はソープナッツを使用する際の手順や私なりの気になる点などをまとめてみました。

ソープナッツ(Soap Nuts)とは何?

100%天然のソープナッツで洗濯

ソープナッツとは、ムクロジ(無患子)という日本にも自生している落葉高木の実を乾燥させたものです。

その実の果皮にはサポニンという天然の界面活性剤が含まれています。

この界面活性剤が石けん成分で、洗浄効果をもたらします。

ここフランスでは「NOIX DE LAVAGE」と呼ばれていて、究極のエコ洗剤として自然派志向の方には絶大な人気商品で、インドでは「リタ」と呼ばれアーユルヴェーダで使用されるなど世界各国で根強い歴史と人気があります。

私はフランスの自然派ブロガーやYou Tuberが使っているのを見てこの商品を知り、調べて行くと日本でも昔から石鹸や薬として使われてきた歴史を再発見しました。

日本では石鹸としての活用以外にも、ムクロジの果皮、種子、根や樹皮は止血、解熱、咳止め、健胃、駆虫などの薬として使われていたようです。

おお~なんという万能な木。

このソープナッツに含まれるサポニンですが、サポニンの語源は、ラテン語の「sapo(石けん)」。

石けんは「水に馴染む性質」と「油に馴染む性質」の両方を持ち、この2面性の性質で泡が立ち「油を溶かして水で洗い流す」ことができます。

これが汚れを落とすシステム「界面活性作用」です。サポニンもこの石けんと同じ性質を持つので汚れを落とすことができるのです。

化学合成物の無い、100%自然な界面活性剤なんて、素晴らしすぎる。

スポンサードサーチ

ソープナッツの使い方の手順(洗濯編)

基本的には石鹸と同じなので様々な用途で使えますが、私は基本的には洗濯洗剤として使用しています。

私が使っているのはNoix de lavage indiennes naturelles Salveo

ソープナッツで洗濯する手順

我が家は8キロの洗濯機なので、洗濯物が多い日は、小袋に8~10個ほど入れ、その上から好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らしいて使っています。

  1. 半分に割れたソープナッツを洗濯用の小袋に入れる。→袋に入れないと洗濯槽の中でソープナッツが砕け、衣類に付きます。(割って使った方が泡立ちが良いとの事。柔らかいので自分でも割る事が出来ます。)
  2. そのままだとソープナッツの柑橘系?のような香りがあるので、私は好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らします。
  3. そのまま洗濯物と一緒にソープナッツが入った小袋を洗濯槽の中へ。水に溶けやすいように水に多く当たる場所に入れると泡立ちが良くなります。
  4. 洗濯後はそのまま洗濯物と共に小袋のまま干す。→濡れているまま小袋を開けようとすると、小袋の紐が切れます(2度切った経験あり)
  5. 乾燥後は繰り返し使えます。
  6. 実がバラバラになってきたら、(私の目安は5~6回)ガーデニングの土にポイポイと置いて肥料にします。

私の肌間隔でいくと、8キロの洗濯物に小袋(8~10個)で5~6回洗濯が可能です。

すすぎ、脱水の時も入れたままでOKです。

すすぎの間はサポニンが繊維を緩める働きをするため、すすぎ中も袋を取り出す必要はありません。

そして、柔軟剤も必要ありません。

天然成分のサポニンが繊維を立たせるので、柔軟剤なしでもふんわりした洗い上がりに仕上がります。

眼で見て泡が見えなくなってもサポニンの成分が出ていて、10回ほどは使えるそうですが、洗濯後の香りやらの使用感で、我が家のベストは5~6回に収まりました。

洗剤として使用した後は、そのまま植物の根元にまいておくと土に還って肥料になります

サポニンには微生物を活性化させたり、土壌を改善するといった作用もあるそうです。

これぞ「持続可能な循環」素晴らしい!!さすが地球。考えられています。

洗濯以外にも様々な用途で使えるようです。

この外部サイト→プラなし生活が参考になりました。洗濯機での使い方の動画も分かり易いです。

ソープナッツを実際に使ってみた感想

率直な感想を言うならば、

「強力な洗浄力では無いけれど、基本的には汚れは落ちる。ニオイが少し気になるけれども、それはエッセンシャルオイルで解決できる。」といった所でしょうか。

マダム羊
ソープナッツって、自然の木の実で本当に汚れは落ちるの?

最初は私も不安でしたが、結論は汚れは落ちます。ただ、化学合成洗剤よりは落ちが悪いのは確かです。

汚れがしっかり落ちる状態には少しコツが要ります。

  1. 洗濯機の中に洗濯物をギュウギュウに詰め込まない事。→基本的な事ですが、洗濯機の容量に合った内容量にする事で、ソープナッツの効果を発揮し易くなります。
  2. 頑固な泥汚れなどは綺麗に落ちない→の場合は付け置きや、その他の洗濯洗剤を用いるかが必要となってきます。

頑固な泥汚れ以外は、基本的に普通に生活しているレベルの汚れ(醤油や油シミ)はしっかり落ちます。

higamaki

私の場合は、「洗剤の使い分け」をしています。

子ども達が公園で泥だらけになった日は通常の洗濯洗剤を、それ以外の普通の汚れにはソープナッツを使っています。

マダム羊
香りが独特とよくききますけれども・・・?衣類に香りが移らない?

これは、正直柑橘系というか、お酢というのか、独特のニオイがします。

ただ、実際に洗濯物が乾いた後は香りは全く気になりません。ただ、柔軟剤等の香りに慣れていると気になる可能性があります。

higamaki

私はエッセンシャルオイルを直接ソープナッツに数滴垂らして使っています。

そうすると、洗いあがりが好みの自然な香りでもの凄く心地が良いです。

少し面倒だけれども、

一般的な合成洗剤に含まれる合成界面活性剤は、必ず水質汚染をはじめとした自然環境に悪影響をもたらします。

そういう商品は便利だし、私も使いますが、少しでも環境に良い方が良いという想いで、使い分けを実践しています。

ソープナッツだと100%自然に還ります。

そして、化学的な残留物の心配がなくアトピーなどの皮膚疾患や敏感肌にもお薦めだし、尚且つ蛍光剤が含まれていないため、草木染めなどの色落ちが心配な素材にも安心して使用することが可能です。

私が購入したソープナッツNoix de lavage indiennes naturelles Salveoは、口コミが良かったので購入しましたが、小袋の紐が簡易的で切れやすいので、次回は他のメーカーのやつにしようと思っています。

私が次に購入予定のソープナッツはこのメーカー。ECOIDEES も口込み評判が良い。

日本で購入出来る所は、コンセプトが素敵なここ→slow slow slow

そして、楽天市場にもお試し用(1000円)地中海ハウス ソープナッツも発見。

100%自然に還るソープナッツは、水質汚染をはじめ自然環境に悪影響を与えず環境にも優しい上に、天然の植物成分で化学的な残留物の心配がないので、赤ちゃんや肌の弱い方にも安心安全。

衣類にも優しく、そして何度も繰り返し使えて経済的。

自然に出来る限り逆らわず、自然の恩恵を受けられる事に感謝して。


送料・税込み代引き不可お試しサイズレターパックでお届け100%ナチュラルで除菌作用もある究極のエコロジー洗剤ソープナッツ(リタ)ナチュラルタイプ使い方等説明書付300gお試し用【smtb-k】【kb】