フランス在住9年目 私の1番好きなオーガニック(BIO)シャンプー

私のおススメCOSLYSオーガニックシャンプー フランスのスキンケア

フランスの硬水で日本人に合うシャンプーを探す

以前に私のお気に入りのシャンプーCATTIERとしてご紹介した直後に、シャンプーが切れたタイミングで新しいオーガニックのシャンプーを試してみたら、あら大変、CATTIERのシャンプーよりも良いじゃないか~~~!!と大発見となったので、本日はこのオーガニックのCOSLYSシャンプーをご紹介します。

私の髪質とシャンプーの頻度

フランスに来てフランスの方によく言われるのは、毎日シャンプーするなと。必要も無いと。何度も言われ続けてもうわかっています。でも、なんだか、どうしても毎日洗いたくなっちゃう。いい香りでいたいし、なんだか二日目は油分が少し気になってくる感じがするので、枕カバーが気になる。髪のつむじもパックリ割れてしまうし・・・。

というわけで、硬水対策に移住2年目からシャワーヘッドを替え、軟水にしています。それで基本は毎日シャンプーをしています。真冬の外に出ない日だけ、頑張って2日に1回というペースにしています。

今のところ頭皮のトラブルは無く、髪がパサつきがちでくせ毛で広がる髪質です。ここ1年はヘナ(Henna)で髪を染めています。フランスに来てもうすぐ10年、一度だけカラーをし、2度ぐらいパーマをしましたが(日本で)、あとは生まれたままの状態になっています。

フランスに来たのは28歳の時。その時はロングで、カラーもしていたし、パーマもした状態で来たのですが、長く住むと、カラーも面倒くさいし、子どもが居るとそれどころではないし、お金もかかるし、日本人の黒髪も好きになってくるし、というわけで、黒髪でここ数年はショートボブ~ボブをキープしています。

見つけてしまった私の髪質に最も合うオーガニックのシャンプー

ここ2年ぐらいは、CATTIERというパリ発のオーガニックブランドのシャンプーを使っていました。なんてったって価格が使いやすい!1ℓ10€ぐらいで購入出来るのでバンバン使えちゃう。しかもあまりゴワゴワしない。

元々は、子どものボディーシャンプーをCATTIERを使っていたのがきっかけで、

パリ発オーガニックブランドのシャンプー

このように、デリケート部分用ソープ、家族で使えるボディージェル及びシャンプーという風に、家のバスタイムはCATTIER一色でした。このデリケート用ソープsoin douceur toilette intimeも香りも豊かだし、分析アプリでも良い点数でずっと使っています。(スーパーに売っているtoilette intimeは有害な化学成分が入っているものが多かった。驚きました。)

で、本日紹介するのは、COSLYSというフランスのオーガニックブランドの普通髪用のShampooing Ultra-Doux。

私のおススメCOSLYSオーガニックシャンプー

このシャンプー、使った後の髪がしっとりサラサラになるんです!!なのにノンシリコン!!ECO CERTの認証もcosmetique BIOの認証も有り。

これもYUKAの分析アプリで高評価(bon)の65点。有効成分の小麦タンパク質が髪のキューティクルを補修し、ホホバオイル入りで、香りもきつくなく自然な香りですごく良い香り。しっとりするけれど、シリコンが入ったようなヌルヌルする感じも皆無で、洗っている最中は少しパサつく感じがするかな~と思ったら洗いあがり、ドライヤーで乾かした後が衝撃のまとまりやすさ。

この感じは、ロクシタンでもKLORANEでもCATTIERでも無かった!!朝のまとまりやすさとか、私の髪こんなんだっけ?と自分で感動しています。

しかも、私はaprés-shampoingは使っていません。シャンプーのみでこの仕上がり。

私はここ3年ほどはいわゆるコンディショナーは使っていなく、月に1度ぐらい、気が向いた時にマスク(CATTIER)を使うぐらいでしたが、マスクをした後のような髪ざわり。いやいや、シャンプーだけでここまで変わるのか。

この商品は、私がよく利用するビオのネットショップがあるのですが、そこでの口コミが良かったのが購入のきっかけ。私はこのいつも口コミを隅々までチェックし、チャレンジするに値するか決めています。このブランドの手洗い石鹸はもう既に使っていて使い心地が良かったので、今回は5ℓの詰め替えサイズも購入。

手洗い石鹸は、私と長男は肌が弱いので、固形のsavon de Marseille、でも旦那や長女は香りが良いのが好きらしく、このCOSLYSのラベンダーのハンドソープがお気に入りです。

ネットで購入するbio(オーガニック)の商品

もっと早く知りたかった~。これからの定番になりそうです。