オーガニックのKhadiヘナ(henna) でセルフ白髪染めレビュー

フランスでKhadiのヘナで白髪染め フランスで健康美を目指す

ヘナ(henna)での白髪染めとはいっても、自分で染める事は可能なのか?

面倒くさい?染めた色味はどうなるの?真っ黒に染まるの?

これはヘナを使う前に私が抱いていた不安ですが、実際の所は「使うヘナの商品によって結果はだいぶ変わってくる」というのが率直な印象です。

実際に様々なヘナの商品で自宅でセルフカラーを続けているヘナ歴2年の私が、「Khadiカラー」という商品の良い点と気になる点を実体験と共にまとめてみました。

自分にヘナ染めに向いているか?確認しながら一体験談としてお読み下さい。

  1. ヘナ(henna)カラーに興味を持ったきっかけ
  2. Khadiヘナの特徴
  3. Khadiヘナを使ったみた結果と感想

1、ヘナ(henna)カラーに興味を持ったきっかけ

白髪染めについてネットで色々調べたり、近所のママ友に聞いていると、やはり気になるのはヘナ(henna)のヘアカラー

ヘナカラーに興味を持ったキッカケは、日本の旦那の親戚のおば様。

黒髪が艶々としていて、なんとなく若い人なんだろうな~という印象でした。

ところがごっこい、数年後に年齢が発覚すると、私の想像の15歳以上年上だったのです。

若く見えたポイントは一体なんだろうと考えていると、まさに艶々のハリのある黒髪だったのです。

ハリのある髪の毛って、それだけで若く見えるんですよね。

私が驚いていたら、「ヘナで白髪を染めているよ~、。ヘナが頭皮の環境を良くするんだよ」と教えてくれました。

それから5年弱、私にも白髪を気にする時期がやってきて、ずっと気になっていたヘナ染めを試してみました。

スポンサードサーチ

2、オーガニックのKhadiヘナの特徴

私はまずスーパーで購入出来る市販のヘナを試してみたのですが、近所のインド出身の友人に訊くと、

「ヘナの仕上がりはヘナの品質で変わるから信頼出来るヘナを使いなさい」とアドバイスを受けました。

そこで探し当てたがこのKhadiヘナchâtain foncéのヘナ。行きつけのBIOショップNaturaliaで見つけました。

私はこのブランドの理念にも惹かれ商品の購入を決めたので、そこも少しだけ紹介。

「Khadi」はドイツのオーガニックブランドで、自然派化粧品とインドのアーユルヴェーダの薬草医学を組み合わせ化学物質は一切含まれない製品の透明性、持続性を重視している安心・安全なオーガニックのカラーです。

Khadiヘナカラーの特徴

  • 100%植物性
  • BDHIコントロールドナチュラル・コスメティック認定
  • 化学添加剤を使用していない
  • 防腐剤や香料を使用していない
  • 様々なニュアンスカラーがある(黒~ライトブラウン)

そして、フランスで人気の分析アプリYUKAの分析結果は御覧の通り。

Khadiヘナカラーの成分分析

100点満点。最高です。この分析結果はMarron fonceですが、私が試してみたその他のカラーでも全て100点満点です。

Khadiヘナの主な主成分

  • ヘナ…色素を運ぶ・若白髪の予防
  • インディゴ…色素を運ぶ・火傷や虫刺されの治療
  • アムラ…頭皮強化・若白髪の予防・髪の艶
  • ブリンガラジ…毛根の強化・脱毛予防・白髪予防
  • ニーム…痒み炎症を抑える・消毒

ヘナの塗り方は、このヘナ専門店のサイト(動画有り)がとても参考になりました。

無添加ヘナ専門店 ヘナの塗り方

3、Khadiヘナを使ってみた結果と感想

結果
ダークブラウンにちゃんと染まります

真っ黒ではないのですが、白髪特融の太陽などの光が当たると目立つあのキラっと感がなくなります

自分で近くから鏡で見ると白髪だった部分は多少分かりますが、他人からは気づかれないぐらいまで染まります。

ヘナで染めた髪色のBefore→Afterの画像はこちら↓

自宅でヘナ染め

フランスでヘナhennaを使い白髪をブラウンに染める手順 before→after画像有り

higamaki
私的には真っ黒過ぎず、自然な感じで大満足♡♡

この商品の良かった点

  1. ヘナ(henna)だけどしっかりとブラウンに染まる。
  2. 植物由来なので、肌にやさしい。→カラー剤を塗布する際に地肌まで思いっきり塗布出来る
  3. 他のヘナの商品よりも香りがマイルドで抹茶の香りに近い
  4. 地肌に良いので、染める度に髪が丈夫になる
  5. 染める度にカラーが濃くなる
  6. 髪の毛のタンパク質と結合して染まるので、髪の色素を抜かない(ブリーチしない)ので髪が傷まない
  7. 髪にハリが出てくる。

この商品の気になる点

  1. 好みのカラーは選べない。(ダークブラウンもしくは黒のみ)
  2. 独特の藁のような香りがする。(私の旦那曰く、カブトムシの幼虫を育てる土の匂いだとか)
  3. 染めた後にすぐにシャンプーが出来ない。(水洗のみなので、ヘナの香りがする)
  4. 染めるのに時間がかかる。黒髪にしっかり染めたいならば、最低2時間はかかる
  5. 染めた後1週間は髪を水で濡らす度にヘナの香りがする。
  6. ヘナなので、最初は3回ほど続けて染めないと効果が分かりにくい。

全体的にまとめると

化学染料のヘアカラーよりは染まりは悪いかもしれないけれど、自然染料だけでここまで染まるのには大満足。

ブリーチをしないから髪を傷めずに白髪を染め、尚且つ頭皮を健康に保てる。

そして、髪や地肌を健康にしてくれるので、罪悪感無しでしっかり地肌まで塗れる。

髪のコシが出てきて艶やかになるので、白髪染め+コンディショナー+頭皮の健康を守るという3つの効果が一度に期待出来る。

higamaki
100%確実に好みのカラーに染まるわけでは無いし、ヘナの独特の香りがするけれども、それで頭皮や髪の状態を健康にし、コンディショナー効果もあるのなら私的には納得のいく結果です。

染め方に多少のコツがいります。詳しくはこちらの記事↓

フランスで白髪染め ヘナ(henna)の5つの失敗談とうまく染めるポイント

一番のおススメカラーはAsh brown(ライトブラウン)よりも濃く染まるKhadiヘナchâtain foncé(ダークブラウン)です。 

因みに、ブラックは確実に1番黒く染まります。Khadiヘナblack

日本だと、安心のヘナと言えば、ナイアードのヘナが有名ですよね。

あと、色々とヘナを勉強してきた私が、まだ使ってはいないものの、信頼出来る会社の商品はコレ。

無添加ヘナ専門店ピアオンライン 
私が色々とネットで調べていた時に見つけた信頼出来る美容師が使っているブランドという事で、探し当てました。

ヘナ・インド ラジャスタン州から直輸入し、自社工場・オリジナルブレンド製法で作られる、化学成分を完全排除した無添加ヘナ。

インド最上級グレードのヘナ葉「カティスラ」を使用しているこちらのブランドも信頼出来ます。

HP上で、品質試験の証明書もしっかりと公開していて、偽装のケミカルヘナについての情報など、色々と勉強になります。

こちらのサイトは嘘偽りのないヘナの情報が掲載されているので、こちらを読んだ上で自分に合ったヘナを探す事を強くお薦めします。
是非、自分に合ったヘナを見つけて見てください♪