フランス旅行 20代の若者(男性)が楽しめる場所

パリ旅行 若者向けエリア パリ観光の準備と注意

パリ観光の目玉スポットについての情報は盛沢山あるけれど、穴場スポットや若者はどこへ行けば楽しめる?

そういう方向けに、パリ旅行で若者が楽しめそうな場所をピックアップしてみました。

昼間はメインの観光地へ行ったけれども、夜はどう遊べばよいのか?雨の日や、観光の合間に気軽に行ける若者エリアを紹介します。パリの若者の過ごし方を堪能して下さい。

  1. 大型ショッピングモール「フォラム・デ・アル(Forum de Halles)」
  2. 北マレ~11区のバスティーユの夜遊びエリア
  3. 安定のセレクトショップ merci
  4. ストリートファッションの大型店 Citadium(シタディウム)

1、大型ショッピングモール「Forum de Halles(フォラム・デ・アール)」

パリの中心に位置するChâtelet-les-Halles(シャトレ・レ・アル)駅・そしてメトロ4番線Les Halles(レ・アル)駅に直結していて、非常にアクセス抜群の大型ショッピングセンター「Forum de Halles(フォラム・デ・アール)」

ファッションブティックや、コスメショップ、カフェ、レストラン、書店、インテリアショップ、電化製品など、100以上のブランドが一気に揃い、そしてプールやジム、ビリヤード場、映画館などの施設もあり、外には公園も隣接していて、若者から子連れファミリーまで一日中過ごせる賑わいの場となっています。

まあ、エリア的には日本でいう原宿に近い感じで、若者のデートスポットとして使われています。

トイレも有料ですが綺麗で、館内はフリーwifiが整備されており、休憩スペースのソファも点在していて、休憩スペースで携帯を充電しながら待ち合わせという姿がよく見られます。

多くの路面店は閉まってしまうパリの日曜日も開いているので観光客には大助かりです。

ただ、週末は非常に混んでいます。マックのようなファストフード店でもレジでかなり並ぶ事になり、尚且つ席が満席で座れない日もあります。

Forum de Halles
公式ホームページ(英語・フランス語):http://forumdeshalles.com/

スポンサードサーチ

2、北マレ~11区のバスティーユの夜遊びエリア

昼間は観光地へ出向くけれども、夕方からどう動けば良いのか・・そういう時にお薦めなのが11区のバスティーユ広場裏手から来たマレ地区に繋がる夜遊びエリア。

ここはBARやライヴハウス・クラブやカフェが点在していて、夕方から夜にかけてどこからともなくお洒落な若者が集まってきます。

18時頃から20時頃までは「HAPPY HOUR」という、ドリンクが半額が低価格になるサービスをしているBARが多くあり、とにかく安くでお酒が飲める!

その時間には学生グループが集まり、20時以降は仕事を終えた若者も交じり、週末だと22時ごろからクラブで遊ぶ子達も交じり、凄い賑わいとなります。

若者のエリアなだけに、可愛いパリジャンの若い子達は多いのですが、日本人の女の子グループだけでは行けないような雰囲気はあるので、このエリアは、男の子と一緒か、もしくは女子だけではあまりお勧め出来ません。

でも、そんなに治安の悪い所でもないので、在住者である私は結婚当初の20代後半は、このエリアによく飲みに行っていました。

男子のみ、冒険して楽しめそうなエリアという事で、私からのお勧めです♪

一つおススメのお店という紹介は難しいので、エリアだけ伝えて、後は街歩きをしながら自分好みの夜遊び場所を探してみてください。

ロケット通り(Rue de la Roquette)周辺は地元のパリジャンが集まるバーやレストランが多く、値段もリーズナブル。ついはしごをしたくなります。

行く場合は、メトロ一番線のbastille(バスティーユ)駅側から歩き進めた方をおススメします。

3.安定のお洒落セレクトショップ merci

本当は若者エリアといったらマレ地区も有名なのですが、最近では有名どころのショップが移ってきて、雰囲気が変わってきました。女子は好きかもしれませんが、男子にお薦めなのは、北マレ地区。

その北マレ地区にあるのが、MERCIというセレクトショップ。

パリのセレクトショップといえば「MERCI(メルシー)」というくらい代表的なセレクトショップ。

他のセレクトショップは男性の服がカジュアル、可愛らしいものが多いのに対して、ここMERCIのセレクションは少しクールでモードが多い印象。

そして2階にはスキンケア商品が売っているのですが、お洒落男子にお薦めしたいお鬚のケア商品やら、小

さな小物が売っています。一人暮らしの男子の家にこういう歯磨きセットや石鹸、お鬚ケアなんてあったら素敵だと思います。

お土産にも出来る商品もちらほら。

merci parisのHP→https://www.merci-merci.com/fr/

そして、MERCIへ行った後は、メルシーからもう少し北にあるオベルカンフというエリアがこれまた過ごしやすいエリア。ここのカフェで夕飯なんて事も大ありです。

メルシーからも歩いて行ける距離で、メルシーの後にオベルカンフで夕飯を食べ、そのまま南下すると先ほど紹介したロケット通り(Rue de la Roquette)に繋がるので、そこで夜飲みというスタイルも可能!

4.ストリート系ファションが集まるCitadium(シタディウム)

パリのショッピングは女性向けの情報が多いですが、20代男性に向けて買い物がしやすいお店はこちら、

CITADIUM paris(シタディウム)は若者のデートに使いやすいお店の一つで、ストリート系のファッションブランドがレディースとメンズの両方置かれており、フランスの若者のストリートの流行がわかります。

特に、スニーカーの品揃えが良い。NIKEやADIDASからVANS、TIMBERLANDやTHE NORTH FACE。そして、パリジャンに人気のVEJAのスニーカーも有り、地上階には小物アイテムが多し。

リーズナブルなブランドも入っているので、ぐるっと見回すだけでも楽しいかも。

CITADIUM parisのHP→https://www.citadium.com/fr/fr

という事で、フランス観光の若者の穴場4選をまとめてみました。次回は女子に向けてまとめていきたいと思います。

パリ観光の前に読んでおきたい→パリ観光の準備と注意